浜海國家地質公園

 

 

遼東半島の最南端に位置する浜海國家地質公園(ジオパーク)は、「神の力で彫刻された公園」、「天然の地質陳列館」などと呼ばれており、海岸線に沿って15キロにわたる典型的な海食地形が見られる。93億年前のシニアン紀とカンブリア紀の地質?地形、沈積巖、古生物の化石が數多くあり、「バラ?ゾーン」や「恐竜ゾーン」「南秀ゾーン」「鰲灘ゾーン」などのスポットがあり、「頭を海に突き出す恐竜」「洞を出るカニ將軍」「餌を探すハリネズミ」「翼を広げる大鳥」などに見立てられる景観が西から東へ一列に並び、生き生きとした姿を見せている。

所在地/大連金石灘國家観光休暇區海浜東路7

電話/0411-87912970

開放時間/8:0017:00510月)、9:0016:0011月~翌年4月)

入場料/100

アクセス/地下鉄3號線金石灘駅下車、區內の遊覧カーで浜海國家地質公園駅下車

 

人民中國インターネット版 201959

 

人民中國インタ-ネット版に掲載された記事?寫真の無斷転載を禁じます。
本社:中國北京西城區百萬荘大街24號  TEL: (010) 8837-3057(日本語) 6831-3990(中國語) FAX: (010)6831-3850
上海天天彩选3