第4回北京-東京フォーラム

 

日程 2008年9月15日~17日

場所 東京

テーマ アジアの未來と中日の役割

第4回「北京―東京フォーラム」は17日、共同聲明を発表した。共同聲明の概要は次の通り。

今年に入り、中日両國の指導者は頻繁に相互訪問し、政府面で安定した両國関係を築いた。3年前の「北京―東京フォーラム」立ち上げ時の低落狀態と比べ、中日関係は大幅な改善を得た。

「北京―東京フォーラム」は両國関係の改善に積極的な役割を果たしたが、フォーラムの使命は長期にわたる。今年の共同世論調査から、両國民の相互理解はいまだに不十分で、相手國のイメージにも大きな差があり、両國関係もしっかりとした基礎固めができていないことが見てとれる。

両國民は共に、両國関係が雙方にとって非常に重要であることを認識している。両國はなお、両國関係をより多くの國民に支持される、重層的?多面的な関係へと発展させ、中日関係の議論に両國民が幅広く參加し、忌憚なく発言できるようにする必要がある。本フォーラムの価値はここにある。

今回のフォーラムには中日両國から各分野の有識者110人余りが參加した。人數の多さ、水準の高さ、議題の幅広さのいずれにおいても、これまでにないものだ。本フォーラムはすでに両國間の理性的な対話の舞臺となっており、そのテーマも立ち上げ時の政治、メディアから、食品、環境、安全保障といった両國が関心を抱く話題に広がっている。

▽第4回「北京―東京フォーラム」は「アジアの未來と中日の役割」をテーマに15日から17日まで東京で開かれた。

 

人民中國インタ-ネット版に掲載された記事?寫真の無斷転載を禁じます。
本社:中國北京西城區百萬荘大街24號  TEL: (010) 8837-3057(日本語) 6831-3990(中國語) FAX: (010)6831-3850


上海天天彩选3