?

鍵となる時期を送るために努力を

中國國際出版集団総裁 周明偉

 

?

G20での両國指導者會談が契機

?G20杭州サミットで、習近平國家主席と日本の安倍晉三首相の3回目となる會談が実現した。これは中日両國の最高レベルの直接対話であり、雙方が両國関係中の問題をいっそう正視し、中日関係を正常な発展軌道に乗せるために努力している時期に行われた會談だった。

?

 安倍首相との會談の中で、習主席は、中日両國が従來からの問題をしっかり管理し、新たな問題の発生を防止し、障害物を取り除かなければならないと指摘した。この言葉は、現在の中日関係を難しくしている重要なポイントを捉えており、また解決の道を指し示している。

?

 目下の中日関係の現実から見ると、領土問題にしろ歴史認識にしろ、これら従來からの問題は抜本的に解決されておらず、また両國関係に持続的にマイナスの影響を與えている。同時に、近年來の中日の政治や経済、民間交流のいずれもが後退、停滯の狀況にある。特に今年、日本は各種國際的な場で南海問題についてみだりに評論を加え、多くの無責任な発言をして、南海問題を複雑にしている。これら絶えず大量に出現する新たな問題は、両國関係改善をいっそう阻害している。さらにまた、例えば日本の防衛事務政策の調整や防衛事務観念の変化、米國のアジア回帰戦略に合わせた一部の行動は、もし処理が妥當でなければ、直接あるいは間接に中日関係の前向きな発展を妨害する障害物になるだろう。

?

 こうした狀況に基づいて、習主席は「中日関係は現在、坂を上り苦境を乗り越えようとたゆまぬ努力を続けているところであり、進まなければ後戻りしてしまう重要な鍵となる段階にある」と指摘した??嗑长騺\り越えるためには大きな力を注がなければならず、雙方が心を一つにして力を合わせることが必要で、同じ方向を向いて努力してこそ低迷を抜け出し、障害を乗り越えられる。もし、現在の狀況を改善していかなければ、中日関係はさまざまな面でより大きく後退してしまうだろう。

?

 中日の経済?貿易関係においては、もし現在の問題を解決する方法がなく、戦略的互恵関係措置がなければ、中日の貿易はより多くの面倒に直面することになる。民間の付き合いもしかりだ?!笘|京-北京フォーラム」の世論調査は、雙方の國民の相手國に対する好感度はすでに數年続けて低迷狀態にあり、今年も明らかな改善の兆候は見られないことをはっきり示している。そして、中日間の國民感情は、中日関係の長期にわたる発展であれ現在の問題の解決であれ、いずれにも重要な基礎なのだ。

?

 この深刻な現実に対して、中日雙方は真剣に考え、適切に対応することが必要だ。

?

 一方、われわれは、もし中日関係が順調に苦境を乗り越えることができれば、両國の眼前には明るい希望が出現し、中日國交正?;詠恧涡陇郡拾k展の局面を迎えられるかもしれないことを見て取らなければならない?,F在、東北アジア地域、アジア地域の國際事務における重要度は不斷に高まっており、中日両國の責任もそれに伴って重さを増している。もし中日関係というこの大きな船を引き続き前進させられれば、地域や世界経済の発展であれ、國際政治の安定であれ、いずれにも積極的、重要な影響を與え、新たな機會と余地をもたらすだろう。

?

 習主席と安倍首相の會談の意義は、そのアプローチが雙方指導者が両國は引っ越しのできない隣國関係にあると意識していることにある。これは中日雙方をより理性的にし、より実際的にし、より戦略的な観點で問題をしっかり処理させるものだ。今回の會談では、2014年に両國が四つの原則的共通認識に合意したのに続き、中日関係の発展に非常に重要な新たな思考を打ち出した。

?

 従って、習主席と安倍首相がG20杭州サミットの機會を利用して會談を実現したことは、両國関係の発展に非常に重要だと私は考える。二人の指導者は高みを制して見下ろすように、中日関係が歴史的な鍵となる時期にあることとその基本的な特徴を見て取った。今回の會談が具體的に示した実務精神は今後の中日両國の政治、経済?貿易、人的?文化的交流に多くの新たな契機をもたらすことになるだろう。これは雙方の指導者が共に努力した結果であり、また中日関係発展が今日のこの節目に至って、歴史が両國に與えた責任と機會でもある。

?

関係改善に獨自の役割を果たす

?

 「東京-北京フォーラム」の目下の核心的役割は、両國関係の健全な発展を推進し、両國関係改善促進の提言?獻策を行い、従來からの問題を解決し、新たな問題の発生を防止し、障害物を減らすために知恵、方法、思考を提供するよう努力することだ。今回の中日指導者の會談はフォーラムにとって一つの非常に直接的でポジティブな後押しである。それは今回のフォーラムで向き合う必要のある問題を筋立てて取り出し、中日関係の発展に注目し、アジアの問題に注目し、二國間および多國間問題の進展に注目する専門家に多くの新たな思考の方向を提供している。また、中日両國の指導者は會談の中で中日関係の改善に向けて多くの提案を打ち出したが、執行の主體は今回フォーラムに參加する多くの組織や部門と重なり合っていると考える。このため、いかに積極的に雙方の政治エリートのモチベーションを引き出し、両國関係の改善にプラスエネルギーを増やすことにより多くの注目點を集中させ、より多く効果的なメカニズムと方法を形作り両國の現在の意思疎通と交流面に存在する問題をしっかり解決していくかが、今回のフォーラムの核心的內容となるだろう。

?

 このため、われわれは必ず冷靜に目下の中日関係が直面する問題の深刻さを認識し、両國指導者の談話內容の精神を深く理解し、中日関係が苦境を乗り越えるために役立つよう盡力しなければならない。これは「東京-北京フォーラム」の使命である。

?

 私は、両國関係の改善がフォーラムの參加者と主催者から始められ、より多くの見解、視點、方法、人脈、自信、根気を持つ人が共に中日関係改善のためにより多くの実際的な努力を行い、かけがえのない役割を果たすのを目にすることを希望する。

?

 今年の「東京-北京フォーラム」は中國外文局と日本の言論NPOによる2度目の共同主催であり、また雙方が共同主催で初めて東京で行われるフォーラムでもある。中日両國の現在のあるいは元指導者のフォーラムへの関心、フォーラムに出席する両國來賓の顔ぶれ、およびフォーラムの準備狀況から見て、今回のフォーラムには多くのハイライトが期待できる。特に述べておきたいのは、日本の共催側の皆さんが豊かな経験、実力、努力をもって対応し、會議の組織作業を実務的で入念、人間味があるものにしており、またフォーラムのニーズに非常に合致させているということだ。私は今年のフォーラムが必ずや成功を収めるものと信じている。

?

?
 

人民中國インタ-ネット版に掲載された記事?寫真の無斷転載を禁じます。
本社:中國北京西城區百萬荘大街24號  TEL: (010) 8837-3057(日本語) 6831-3990(中國語) FAX: (010)6831-3850


上海天天彩选3