特集 新中國成立70周年祝賀大會 感動広がる14億の祝祭

2019-11-05 16:00:10

中華人民共和國成立70周年祝賀大會が10月1日、北京の天安門広場で盛大に行われた。習近平國家主席は天安門の樓上で演説を行い、世界に向けて新中國の発展の道と行動綱領、前進の方向を説明した。

続いて行われた閲兵式では、15の徒歩隊列と32の裝備隊列、12の空中梯形編隊が閲兵を受け、中國が國家の主権と民族の尊厳、人民の安全、世界の平和を守るという決意と力を示した。

10萬人の一般民衆と70セットの山車で構成された36のパレード隊列は、新中國が70年かけて「成立」から「改革開放」を経て、「偉大な復興」に向かってきた奮闘の道のりを天安門の前で再現した。人々は誇りと幸せを感じながら、祖國と世界の未來がより素晴らしいものとなるように祈っていた。夜になると、天安門広場は再び盛り上がりを見せた。各分野から集まった6萬人余りの人々が広場と長安街で歌い踴って、喜びと情熱を存分に表現し、華やかな花火が北京の夜空を輝かせた。天安門を中心に、この日、全國各地が共に喜び、全中華民族が共に祝った。

全世界の注目と祝福の中、空前の規模で行われ、人々の心を奮い立たせた國家の盛大な祝典と人民の祝日が、新中國の歴史に刻まれた。

 

関連文章
上海天天彩选3